コラム - システム導入前後における質の高いサービス

システム導入前後における質の高いサービス

多くの企業で利用されているSAPなどの基幹システムですが、システムの最大成果を得るためには、導入時だけではなく、導入前における目的の明確化やシステムを活用するための運用・保守体制の確立も重要です。システムの運用を開始すると、時にエラーメッセージが表示される、アプリケーションが起動しないなどの予期せぬトラブルに見舞われることも珍しくありません。トラブルは業務に支障をきたし、対応が遅れると顧客からの信用も失ってしまいます。そのような状況を未然に防ぎ、システム導入を成功に導くためにも、経験豊富なシステムコンサルをぜひご活用ください。

システム導入前後における質の高いサービス

RFP作成による目的や方向性の明確化が重要Clarification

システム導入の際には、まずベンダーへ「システム化によってこれがしたい」という目的を伝える「RFP」の作成が必要です。RFPとはRequest For Proposalの略で、システムの導入目的や開発の提案依頼書の意味合いがあります。RFP作成によって、「業務の効率化や課題改善を図りたい」「担当者の業務負担を軽減したい」などの目的を明確にし、システム導入の方向性を定めます。

社内にシステム導入計画をまとめられる人材がいない場合など、システムに詳しくないからとベンダーに任せっきりでは、計画段階での要望と実現化された機能にギャップが生じてしまい、いざ運用してみると有効活用できないというケースになりかねません。

そのため、企業側とベンダー側の双方の意図を汲み取ってお互いのギャップをなくしていくことが、失敗しないシステム導入の第一歩になります。弊社のシステムコンサルは、企業側とベンダー側の双方の経験から間に立ち、企業ごとに最適なRFP作成支援・ベンダー選定支援を行います。

システム導入後の運用・保守体制Operation and maintenance

SAPなど基幹システム導入時は価格や機能面ばかりに目が行きがちですが、運用フェーズに入ると想定外の問題が発生することもあるため、導入後の体制作りも必要不可欠です。日常的な業務サポートはもちろん、操作方法などが分からなくなった時の機能オペレーション操作支援や、データバックアップなどの保全管理、機能不具合時の対応、追加要望やバージョンアップといった仕様変更の対応が迅速に行えるよう、体制を整えておかなければなりません。

そのような体制作りのためにも、システムコンサルへご相談ください。システム導入後の問題解決に努めるだけではなく、さらなる業務効率化を図るべく、業務フローとシステムを相互に考えた改善・提案を行います。

経験豊富な“システムコンサル”に相談するSystem Consulting

システム導入時はもちろん、導入前後のサポートにおいても有効なのがシステムコンサルです。企業の業種や規模などによっても、抱える課題や解決までの道筋は異なりますが、弊社はこれまで培ってきた実績と豊富な業務知識の観点から、システム構成のアドバイス・運用保守観点での運用しやすい機能構成・システム改善のご提案など、システム導入に関するサポートを行います。

企業とは関わりのない第三者だからこそ、企業側とベンダー側の架け橋となり、客観的なアドバイス・分析結果をご提示することが可能です。システムは導入して終わりというものではありません。システムコンサルのサポートをぜひお役立てください。

東京都にあります弊社では、企業経営効率化や経営課題解決に向けた、ビジネス・IT・アドバイザリのコンサルティングサービスを提供します。IT戦略の構築から運用・保守まで一貫したサポートをご希望でしたら、ぜひ弊社にご相談ください。SAPなどのシステム導入に関して、ご不明な点があればお気軽にお問い合わせください。プロジェクト管理や人事のマネジメントなど、アドバイザリ・コンサルタントに関するご相談もお待ちしております。

案件サーチ

※弊社運営サイトへ遷移します

案件サーチ 案件紹介のご案内 案件サーチ 案件紹介の流れ 案件サーチ 案件情報

※弊社運営サイトへ遷移します