コラム - 企業がフリーランスに仕事を依頼するメリット

企業がフリーランスに仕事を依頼するメリット

現在、希望の案件を検索することができる案件紹介サイトが数多くあり、フリーランスとして活躍する方が増えています。また、多様化するビジネスに柔軟に対応するために、多くの企業がフリーランスへの業務委託を行っています。

企業がフリーランスに仕事を依頼するメリット

案件を迅速かつ的確に対応できるQuick and accurate

グローバル化が進んでいる今、国際競争力を高めて国内だけでなく、諸外国でのサービスの提供を視野に入れている企業も少なくないと思います。国際的競争力を高めるためには、スピード重視の経営が求められます。技術開発のスピードや生産能力の増強だけでなく、顧客ニーズや経済環境、社会情勢の変化をいち早く察知して迅速かつ的確に対応するような経営が必要です。

専門的な業務には多くの時間と労力が費やされます。その業務をフリーランスへ委託することで、既存の社員は本来の業務に集中でき、作業効率も上がります。

小さな案件も依頼しやすいSmall projects

大きなプロジェクトなら迷わず外部委託を検討する場合も多いと思いますが、自社スタッフだけでも解決できそうな小規模の案件や細かな業務などのご依頼はコストの問題もあり、躊躇してしまうことも少なくありません。しかし、システム関係の部署では、日常の細かな業務が非常に多く、担当者に負担が掛かり過ぎているケースもあります。
自社スタッフの負担を軽減しようとお考えになった際に活躍するのがフリーランスです。個人規模の業態であるフリーランスは、これまで案件検索情報サイトなどを利用して仕事を検索していたため、小さな案件や細かな業務も気軽に依頼しやすく、多くの企業で重宝されています。

WIN-WINの関係が築けるWIN-WIN

フリーランスへの案件紹介は、WIN-WINの関係が築きやすいところも大きなメリットです。優秀な人材を求めている企業側とやりがいのある仕事を求めているフリーランス側の悩みや課題は、協力し合うことで解決できます。利益を尊重し合える関係だからこそ、お互いが最大限の力を発揮して事業成功の道を進んでいけるのです。
また、WIN-WINの関係は、限りのある経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報)で投資対効果の最大化を目指す経営戦略としても注目されています。

弊社では、「フリーランスや個人事業主として活躍するコンサルタント」や「中小企業に属するコンサルタント」へ案件紹介を行っており、ニーズにマッチした優秀な人材をコネクトいたします。
人材調達事業の他にも、システム導入や業務改革などのコンサルティング事業も行っておりますので、競合優位性を強化するために「SAP ERP」などのシステム導入、業務改革をご検討されている方もお気軽にご相談ください。

案件サーチ

※弊社運営サイトへ遷移します

案件サーチ 案件紹介のご案内 案件サーチ 案件紹介の流れ 案件サーチ 案件情報

※弊社運営サイトへ遷移します